• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

アクリルヘッドライト加工方法(第19回)

シーケンシャルウインカー(純正風の流れるウインカー)の作り方╱LED基板作成

シーケンシャルウインカー用の基板作成

アウディに続いてレクサス、直近ではC-HRと注目度の高い車が続々と純正採用したシーケンシャルウインカー(ウインカー)。これをDIYで再現する。ショーカー的な流れるウインカーとはひと味違う、純正風の流れるウインカーだ。まずはLED基板の作成から。

基板の型取り

純正基板の形に合わせて切り出す

純正基板の形状、ネジ位置のマーキング

純正LED位置のマーキング

LEDのハンダ付け

基板にシートを貼る

シートに穴を開け直す

LEDを基板に差し込む

この記事の実践アドバイザー

球屋の田中さん

球屋・田中宏信サン。森田研究員に輪をかけたドM。働き者。

DIY Laboアドバイザー:森田広樹
LED加工専門店・球屋代表。アクリルづかいを筆頭に、最先端のライト加工技の探求者。実際にお客さんの10台中9台はアクリル加工をする、というほどのエキスパートだ。派手さよりも「完成度と質感」を重視。デザイン性の高さでも全国屈指。

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

PAGE TOP