• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

アクリルヘッドライト加工方法(第12回)

アクリル面発光の光源は、どんなLEDがよい?

ヘッドライトインナーの埋め込みアクリルと光源のLED

ヘッドライトインナーに埋め込んだアクリル板を光らせる、光源のLEDについて。限られた狭い場所で、LEDを仕込む位置はどう決めるか。美しくアクリル面発光させるには、どんなLEDがよいのか。LEDテープでも可能なのか……など、気になるポイントを取材した。

LEDの仕込み位置は、アクリルを埋め込んでから考える!?

LEDテープを使うか、それとも基板で作るか?

アクリル光源に適したLEDテープとは?

チップの間隔は狭めで、光量は多めのほうがよい

この記事の実践アドバイザー

球屋の田中さん

球屋・田中宏信サン。森田研究員に輪をかけたドM。働き者。

DIY Laboアドバイザー:森田広樹
LED加工専門店・球屋代表。アクリルづかいを筆頭に、最先端のライト加工技の探求者。実際にお客さんの10台中9台はアクリル加工をする、というほどのエキスパートだ。派手さよりも「完成度と質感」を重視。デザイン性の高さでも全国屈指。

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

関連記事

PAGE TOP