• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

アクリルヘッドライト加工方法(第2回)

マスキングテープで型取りする方法(車の加工向け)

マスキングテープでヘッドライトインナー形状の型取り

ヘッドライトのインナーにアクリルを埋め込む方法。その下準備の型取りに便利なのが、マスキングテープだ。本来の用途ではないが、狭い場所や曲面にも対応可能で非常に使い勝手がよい。マスキングテープを活用した型取りは、車のDIYにいろいろ使えそう。

ヘッドライトインナー形状を型取り

インナー形状を型取りする

純正のプレスラインも考慮に入れる

この記事の実践アドバイザー

球屋の田中さん

球屋・田中宏信サン。森田研究員に輪をかけたドM。働き者。

DIY Laboアドバイザー:森田広樹
LED加工専門店・球屋代表。アクリルづかいを筆頭に、最先端のライト加工技の探求者。実際にお客さんの10台中9台はアクリル加工をする、というほどのエキスパートだ。派手さよりも「完成度と質感」を重視。デザイン性の高さでも全国屈指。

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

関連記事

PAGE TOP