• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

アクリルヘッドライト加工方法(第15回)

ヘッドライト加工の具材固定にはコーキングが大活躍

コーキングで固定している場面

ヘッドライト加工では、インナーの具材の固定が非常に重要。今回の工程では、光源になるLEDテープや反射板として使う基板などを固定するのだが、接着にはコーキングを使う。プロの加工者の具体的なやり方をここで解説。

LEDテープや基板の固定にはコーキングを使う

コーキングは乾燥するまでに時間がかかる

配線は収縮チューブでまとめるとよい

ヘッドライトインナーのフチから光漏れするのを防ぐ対策

この記事の実践アドバイザー

球屋の田中さん

球屋・田中宏信サン。森田研究員に輪をかけたドM。働き者。

DIY Laboアドバイザー:森田広樹
LED加工専門店・球屋代表。アクリルづかいを筆頭に、最先端のライト加工技の探求者。実際にお客さんの10台中9台はアクリル加工をする、というほどのエキスパートだ。派手さよりも「完成度と質感」を重視。デザイン性の高さでも全国屈指。

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

関連記事

PAGE TOP