• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

アクリルヘッドライト加工方法(第6回)

アクリル板の種類。LEDで光らせるならどれ?

ブラスト加工、透明、乳白色、ダイヤカット、カラーのアクリル板

アクリルLED加工に使う、アクリル板の種類を解説。透明・ブラスト加工後の透明・乳白色・ダイヤカット・カラーのアクリル板に光を当てて、導光具合をテスト。光り方の違いを知ると、効果的な使い方やアイデアもふくらむ!

透明と乳白色アクリルの光り方の違いに注目!

ダイヤカットアクリルは後ろから光源を当てる

カラーアクリルの使い方

DIY Laboアドバイザー:森田広樹
LED加工専門店・球屋代表。アクリルづかいを筆頭に、最先端のライト加工技の探求者。実際にお客さんの10台中9台はアクリル加工をする、というほどのエキスパートだ。派手さよりも「完成度と質感」を重視。デザイン性の高さでも全国屈指。

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

PAGE TOP