• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

アクリルヘッドライト加工方法(第7回)

アクリル板のきれいな曲げ方

曲げたアクリル板

ヘッドライトのインナーは、曲面の部分が多い。しかし埋め込む側のアクリル板は、カッチカチの平面。そこで両者を合わせる前に、アクリル板の曲げを実行。インナー曲面にピッタリ沿った、きれいな曲げ方のコツを教わった。この微妙なアール(↑)が、完成度に圧倒的な差を付ける!

ヘッドライトインナー曲面に沿わせたい

  • 森田

    冷えてきたらアクリル板が固まって、こんな感じ(↓)に曲がります。

  • 曲げ加工後のアクリル板

    曲げ終わったアクリル板
  • イルミ

    おお〜!!
    微妙に湾曲してますね。

  • 森田

    この方法なら、確実にインナー曲面に揃います。

  • イルミ

    なるほどぉ。

  • 森田

    今回は全部で5本のアクリルを埋め込むので、それぞれの埋め込み位置に合わせて繰り返します。

  • 2本目は、2本目の埋め込み位置に当てて曲げる

    2本目のアクリル板を曲げているところ

    5本とも曲げ終わったところ

    使用する全てのアクリル板を曲げ終えた
  • イルミ

    ヘッドライトインナーの曲面に合わせて、全部キレイに曲がりました〜。

  • 森田

    一番短いアクリル板も、見た目にはほぼ真っ直ぐですが、微妙にインナー曲面に沿って曲げてあります。

  • 短いアクリル板も微妙に曲げてある
  • イルミ

    このへんも、完成度の高さの秘密と言えそうですね〜!

この記事の実践アドバイザー

球屋の田中さん

球屋・田中宏信サン。森田研究員に輪をかけたドM。働き者。

DIY Laboアドバイザー:森田広樹
LED加工専門店・球屋代表。アクリルづかいを筆頭に、最先端のライト加工技の探求者。実際にお客さんの10台中9台はアクリル加工をする、というほどのエキスパートだ。派手さよりも「完成度と質感」を重視。デザイン性の高さでも全国屈指。

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

関連記事

PAGE TOP