• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

アクリルヘッドライト加工方法(第20回)

殻割りしたヘッドライトの戻し方(殻閉じ)╱シーリング編

殻閉じ作業。まずはライトのハウジングのミゾに残った凸凹シーリングを平らにならす

殻割りして加工した、ヘッドライトの戻し方(殻閉じ)。なお殻閉じは、単に殻割りの逆ではない。加工したヘッドライトは、言うまでもなく防水が超重要。ここでは防水シーリングの手順を、実践で詳細に解説する。

ヘッドライト加工は、閉じ方で防水性が決まる!

パーツを組み立てるのは後回し

シーリングに使う工具って?

まずは純正シーリングをならす

シーリングを付け足す

この記事の実践アドバイザー

球屋の田中さん

球屋・田中宏信サン。森田研究員に輪をかけたドM。働き者。

DIY Laboアドバイザー:森田広樹
LED加工専門店・球屋代表。アクリルづかいを筆頭に、最先端のライト加工技の探求者。実際にお客さんの10台中9台はアクリル加工をする、というほどのエキスパートだ。派手さよりも「完成度と質感」を重視。デザイン性の高さでも全国屈指。

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

関連記事

PAGE TOP