• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

アクリルヘッドライト加工方法(第23回)

殻割りしたヘッドライトの戻し方(殻閉じ)╱組み立て編

ヘッドライトのレンズとハウジング組み立て作業

殻割りしたヘッドライトの戻し方、殻閉じの続き。前の工程では防水シーリングまでを終了。引き続き殻閉じのために、配線処理・イカリングの保護紙剥がし・部品のホコリ飛ばしなどを実行。今回の一連の作業は、非常に地味。しかし丁寧に行うべき。

イカリングの配線をヘッドライト下に通す準備

アクリルリングの保護紙をはがす

レンズやインナーのホコリを飛ばす

レンズをかぶせる

この記事の実践アドバイザー

球屋の田中さん

球屋・田中宏信サン。森田研究員に輪をかけたドM。働き者。

DIY Laboアドバイザー:森田広樹
LED加工専門店・球屋代表。アクリルづかいを筆頭に、最先端のライト加工技の探求者。実際にお客さんの10台中9台はアクリル加工をする、というほどのエキスパートだ。派手さよりも「完成度と質感」を重視。デザイン性の高さでも全国屈指。

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

関連記事

PAGE TOP