• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

ポジションLED自作レシピ


5050チップLEDを5個!
横にも光を飛ばすポジションバルブを自作する(後編)

底面を取り付ける

hirakawa-i-01バルブの底面になる残りの1枚を付けます。これは天面裏と同じように「R」の穴に抵抗の足を通しながら近づけて合体させます。

hirakawa-i-07抵抗の足を通しながら底板を近づけていきます。側面板の「出っ張り」を底板の穴位置をあわせて差し込みます。

まだハンダでつなげていない状態。各板がバラバラにならないように、手で押さながら作業します。

ハンダで板同士をつなぐ

hirakawa-i-01側面板のツメを差し込んだ穴はそのまま電極を兼ねているので、このポイントをハンダ付けします。これが板の固定にもなります。

hirakawa-i-03天板裏に差し込んだポイントもハンダ付けしておきます。側面の上下2箇所ずつ、つまり合計4箇所ありますね。

ダイオードを付ける準備

hirakawa-i-06ダイオードはカソードを天板方向に向けて付けます。底板を貫通させるようにして天板にハンダ付けするので、写真のように横において長さを合わせて足をカットします。

今回のバルブはダイオードの足がプラス側。なのでカソードを上方向に向けているんですって。

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

PAGE TOP