• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

お手軽なバルブ交換DIY


DIYでもLEDヘッドライト化できる!
H4 LEDバルブの取り付け方法

  • イルミ

    ついにH4ヘッドライト用LEDバルブが出揃いましたね〜(IPFからも発売されて)。

    ●レポーター:イルミちゃん

  • 市川

    これで現行世代以外のクルマもLEDヘッドライト化できるようになりました。H4ハイ・ロー切り替えタイプのバルブは、対応車種が圧倒的に多いですからね〜。

    ●アドバイザー:IPF 市川研究員

  • イルミ

    クルマ好きの中には、年式の古いクルマにこだわって乗っている人もいっぱいいるし、そういう人もLEDヘッドライトにできるのはいいですね〜。

  • 市川

    そうなんですよ。それがH4の魅力。

>>>使用アイテム

LEDヘッドランプ コンバージョンキット
H4 6500K 341HLB

9月上旬に発売になったIPFのH4 LEDヘッドライトバルブ。明るさや色のキレイさだけではなく、配光性能の高さが特長。

フォグバルブは後部スペースが狭いので別体にしてますが、ヘッドライト裏は比較的余裕があるので一体化させました。

  • イルミ

    なるほど、てことは本当に単なるバルブ交換でいいわけか。

  • 市川

    そうなんですよ〜。

  • イルミ

    でも1個のLEDバルブでどうやってハイ・ローを切り替えてるんですかねコレ?

  • 市川

    バルブをよく見ると分かりますヨ。ハイビーム用のLEDとロービーム用のLEDを両方搭載しているんです。

先端に近いほうのLEDがロービーム、根元側がハイビームです。

ロー側の「壁」は、純正の「カサ」の役割

先端のロービーム用のLEDは「壁」で光をカット。これは純正の電球の「カサ」に相当する。これがあることでロービームのカットラインが生まれる。

  • イルミ

    なるほど〜。じゃあユーザーは別に何も意識せずにバルブを交換すればいいだけですね。

  • 市川

    さらにハイビームインジケーター点灯回路も内蔵しているので、別売りのユニットを取り付ける手間もありません。

  • イルミ

    なんですかソレ?

  • 市川

    一部車種はLEDバルブに交換すると、ハイビームに切り替えたときにインジケーターが点灯しない車種があるため、「ハイビームインジケーター点灯回路」を別途付けるんですが、IPF製は最初から内蔵しているんです。

  • イルミ

    まさにオールインワンですね。さすがDIYラボ研究員の出向元(笑)!

  • 市川

    ただしH4バルブの交換はH11に比べると注意しないといけない点はありますので、次ページで詳しく解説していきましょう。

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

PAGE TOP