• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

ラゲッジランプLED自作レシピ


3528チップLEDを使って
ラゲッジルーム用LEDを自作する

3528はワンチップLEDなので1個あたりの明るさでは5050(3チップ搭載)に譲りますが、色のバリエーションが豊富にあるのが特長です。

アドバイザー:エルパラ・平川研究員

1個あたりのサイズが3.5ミリ×2.8ミリなので「3528」と呼ばれる。パステルカラーなど、他チップLEDにはない色が多数存在する。

  • illumi-i-07

    ふーん。でも5050で作るラゲッジ照明に比べると、だいぶ暗くなりませんか?

    ●レポーター:イルミちゃん

  • hirakawa-i-06

    いえいえ思ったほど差は出ないです。3528はサイズが小さいですから、その分、搭載できるLED数を増やせます。

  • illumi-i-01

    あ、ホントだ。
    LED数が増えてる。5050のときは「5050 6LED基板」だったけど、今回は「3528 9LED基板」を使うんですね。

  • hirakawa-i-03

    そういうことです。
    5050はチップ数でいうと6個でも18チップですので、チップ数で比べると1/2ですが、実際はそこまでの差はないです。

  • illumi-i-08

    でも小さくなったぶん、ハンダ付けが難しそう?

  • hirakawa-i-07

    いえいえむしろ逆です。
    ハンダ付けに関しては5050のほうが細かくて難しいのですよ。3528はワンチップなので、チップLEDの中では最もハンダ付けしやすいのです。

  • illumi-i-05

    じゃあ私は3528で(笑)
    せっかくだから可愛い「さくら」とか「すみれ」色で作ってみようかな。

  • hirakawa-i-01

    照明としての実用度は下がりますが、ドレスアップという視点ならそういう色を選べるのも3528の面白さですね。

というわけで次は自作に必要な部品一式を紹介します。キットとしても販売されていますよ。

3528 9LED
T10 ラゲッジランプキット

必要な部品一式をセットにした自作キットも、LED通販「エルパラ」で販売中。

●部品リスト

  • 3528 チップLED 白色
    LP-3528H252W
    :×9
  • 3528 9LED基板 13×27mm:×1
  • 1/4Wチップ抵抗 270Ω:×3
  • ショットキーダイオード SS14:×1
  • T10電源取り出しコネクター:×1

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

PAGE TOP