• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

ルームランプLED自作レシピ


5630チップLEDを使えば
高演色ルームランプを自作できる(後編)

チップ抵抗の予備ハンダを盛る

平川次はチップ抵抗を付けます。キットにはLEDといっしょに抵抗も入っており、難しい抵抗計算などは不要です。

平川抵抗は基板裏面に6箇所マーキングがあるのでそこに付けます。チップLEDを付けるときと同じで、まずは電極の片側にハンダを盛ります。

イルミ6個分まとめて片側にハンダを盛ってしまうと効率的です。

チップ抵抗をハンダ付け

平川ピンセット等でチップ抵抗をつかみ、先に盛ったハンダにあてながらハンダを溶かすと付きます。抵抗に向きはないです。

平川そのまま残りのチップ抵抗も同じように付けていきます。まずは先に「片側付け」6個分やってしまいましょう。

平川最後に基板の向きを変えて、電極の反対側をハンダ付けします。6個分繰り返します。

ショットキーダイオードを装着

平川付け方は抵抗と同じですが、ダイオードは向きがあるので注意です。基板裏面の矢印の向きが電気の流れを示しているので、矢印が差している方向にカソードマーク(オビ)を向けます。

平川抵抗と同じくまず予備ハンダで片側付けし、そのあと残る反対側の電極にもハンダ付けします。

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

PAGE TOP