• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

ポジションLED自作レシピ


コスパ最強のLED×DIY!
9Vフラックス1発でポジションバルブを自作

今回紹介するポジションの自作コースはちょっと変わりダネです。LED1個だけでバルブ化してしまうんです。

アドバイザー:エルパラ・平川研究員

  • illumi-i-04

    1個だけ???
    そういえば、LEDパーツの自作って必ずLEDを複数使いますよね。

    ●レポーター:イルミちゃん

  • hirakawa-i-06

    そこには理由があるんです。
    普通の白色LEDは電圧が3Vぐらいですから、クルマの電圧(12V)に近づけるために、3個直列でつないで合計電圧を稼ぐ必要があるんですよ。

  • illumi-i-01

    ふーん。では3VのLEDが1個だけではクルマのパーツにはできないってことですか?

  • hirakawa-i-02

    1個しか使わないなら大きめの抵抗で電流制限する必要があります。そうなると抵抗の発熱が大きくなる。熱に変わる分が増えるだけで電気の無駄です。

  • illumi-i-02

    なるほど。それで3個直列で組んだりするんだ。

ところがこの9Vフラックスは1発で9Vあるので、最初からクルマの電圧(12V)に近いんです。 だから1個でクルマ用のパーツとして組めるんです。

オプトサプライ製のUltraFluxドーム9V。1発使いでクルマ用のLEDパーツ化できる特殊なLED。

  • illumi-i-01

    なるほどォ。1個で9Vもあるのか〜。

  • hirakawa-i-04

    ハンダ付けも1個でいいので一番ラクです。

  • illumi-i-04

    たしかに。でも1個で明るさは大丈夫なのかしら?

  • hirakawa-i-03

    他の自作コースに比べると明るさでは劣ります。でも、そもそもポジションランプ(車幅灯)は極端な明るさは必要ないです。

  • illumi-i-02

    確かに夜間だけ、相手から見えればいいのがポジションランプの役割ですからね。

  • hirakawa-i-07

    そしてLED1個しか使わないってことは、激安で作れるってことです。部品代は1個あたり680円。コスパならこのコースが最強ですよ!

  • illumi-i-05

    スゴイ! 牛丼の特盛りぐらいの値段でポジションが作れるんだ。

というわけで次は自作に必要な部品一式を紹介します。キットとしても販売されていますよ。

T10 UltraFlux 9V 1LED
ポジションバルブキット

必要な部品一式をセットにした自作キットも、LED通販「エルパラ」で販売中。

●部品リスト

  • UltraFluxドーム9V:×2
  • T10 Flux基板:×2
  • 小型1/4Wカーボン抵抗 240Ω:×2
  • スイッチングダイオード 1N4148:×2
  • T10ウエッジベース A型:×2
  • 熱収縮チューブ:×1

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

PAGE TOP