• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

基礎知識まとめ

電装DIYのきほん

エレクトロタップ(配線コネクター)の正しい使い方

エレクトロタップの種類の違い

エレクトロタップとは配線の分岐や、純正配線からの電源取り出しに使われる「配線分岐用のコネクター」のこと。定番のエーモン製は、製品名称でいうと「配線コネクター」。配線の被覆を剥いたりハンダ付けしたりする手間なしで、手軽に配線分岐が行えるので便利だが、使い方を間違えると接触不良を起こしやすい。いくつか種類があるので、まずは正しい選び方をするのが大切。

エレクトロタップで接触不良を起こさないために知っておくべきこと

純正配線からの電源取り出し時も太さに注意

エレクトロタップの使い方

エーモン工業 中塚雅彦

DIY Laboアドバイザー:中塚雅彦
カーDIY用品メーカー・エーモン広報担当で、エーモンの顔と言える人物。端子や配線コードの仕様など細かいところまで深い知識を持っているので、DIYラボでは「電装DIYのきほん」に関する記事を担当。中塚ハカセ、とも呼ばれている。

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

PAGE TOP