• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

基礎知識まとめ

電装DIYのきほん

配線の分岐方法。プロ流はスプライス端子

スプライス端子と電工ペンチ

配線の分岐にはエレクトロタップを使うのが定番だが、ここではスプライス端子を紹介。エレクトロタップはモノによって品質が悪かったり、使い方を間違えると接触不良が起こりやすいが、スプライス端子は芯線同士をしっかり結合させた上で圧着するので、ハンダ付けに次いで安心感がある。そしてハンダ付け並に分岐点がコンパクトに仕上がるのもメリット。

スプライス端子を使うメリットとは?

引き続き、スプライス端子を使った配線の分岐方法を紹介します

配線の分岐方法

分岐元の配線の被覆をむく

分岐線の被覆をむく

芯線をよじり合わせる

配線の分岐方法、次のページに続きます!

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

PAGE TOP