• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

LED打ち替えレシピ


LED打ち替え方法/エアコンパネル編
四つ足の3528はこうやって打ち替える
(作業編)

純正LEDを外す

前回の記事で取り出したエアコンパネルの基板

純正チップLEDを外すときのコツ

ハンダごての温度を420度位まで上げる

野本流はハンダごての二刀流!

二刀流なら同時に4箇所のハンダを溶かせる

そのままチップLEDを挟んで浮かせる!

1本だと片側ずつしか溶かせないので、引っ張ったりする必要もあり、その過程で基板が剥がれることも。

というわけでハンダごて二刀流を使って、純正チップLEDをすべて外しました~。

次は基板上に残った純正のハンダをきれいに除去します。これは「はんだ吸取線」を使います。

ハンダ付けに失敗したときにも使う「はんだ吸取線」が、ここでも役に立つ

基板上の純正ハンダにあてて、その上からハンダごてを押しつけるとハンダが吸い取れる!

チップLEDが付いていた場所すべてのハンダを除去

キレイな基板になった!

次ページではいよいよ新しいチップLEDに載せ替えます。

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

PAGE TOP