• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

熱で殻割りできないライトの開け方【第2回】


超音波カッターによる殻割りは、切るラインが重要

「熱では殻割りできないヘッドライト・テールランプの開け方」第1回の続きです。まだ見ていない人はさきにそっちを見てね!

熱では分解できないヘッドライトやテールランプを、超音波カッターで殻割りする方法。連載第2回目のテーマは、「レンズとハウジングの境界線を切るとは限らない」というお話。超音波カッターで切るとはいっても、「正しい切り口」なんて存在しない。試行錯誤で切っていくわけだから、カットするときのライン取りをどうするかは難しい問題だ。殻割り慣れした「球屋」の考え方はかなり参考になる。

レンズとハウジングの境界線を切るとは限らない!

超音波カッターで切るときは姿勢も大切

この記事の実践アドバイザー

球屋・田中宏信サン。森田研究員に輪をかけたドM。働き者。

DIY Laboアドバイザー:森田広樹
LED加工専門店・球屋代表。アクリルづかいを筆頭に、最先端のライト加工技の探求者。実際にお客さんの10台中9台はアクリル加工をする、というほどのエキスパートだ。派手さよりも「完成度と質感」を重視。デザイン性の高さでも全国屈指。

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

PAGE TOP