• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

失敗しないヘッドライトの外し方

ヘッドライト加工の最前線で大活躍中の〈球屋〉森田研究員を講師にまねき、ヘッドライト加工について教わっていきます。

加工を依頼するにせよ
自作するにせよ、
ライト脱着は避けては
通れない道

球屋にはこんな風にヘッドライト単体が送られてくる。

ヘッドライトを外す前の準備

球屋のデモカー・ハリアーのヘッドライトを外してみましょう☆

ネットでライト単体画像を探してみる

>>>ステーの向きやネジの位置などをチェック

こうして外から見ただけでは、ネジの位置などまったく見当がつかないが…

外れたライトの写真を見ると、ステーの位置や方向がヒントになって外すときに役に立つ。

ここから先は実際にハリアーのヘッドライトを外す手順です。

養生テープを貼る

ヘッドライトを外すときにボディやバンパーと接触して傷付くおそれがあるので、ライトとの境界線付近にぐるっと養生テープを貼ります。マスキングテープでも代用はできますが、養生テープのほうが固さがあるので安心できます

ライトとの境界線に養生テープ

「接触するかも」と思うところは全部貼っておくのがコツ。テープを惜しむような場面ではないですヨ。

illumi-i-07

…あれ、グリル下のあたりまで貼ったんですね。(森田研究員、心配性すぎるのでは?)

グリルの下まで養生テープを貼っているのは、グリルやバンパーも外すため。「ヘッドライトを固定するネジは奥にも隠れており、バンパーを外さないと見えません」

というわけで、次ページでグリル→バンパー→ライトの順で外していきます。

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

PAGE TOP