• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

ラテラルロッド調整方法について、意外と知られていない事実

ワゴンRのラテラルロッド

ラテラルロッドとは、ワゴンRやハスラー、ジムニー等、主にスズキ車のリアの足まわりに付くナナメ向きのロッドのこと。車高を落とすと左右どちらかにタイヤ&ホイールを押し出してしまう力がかかるため、長さを調整できる社外品に交換するのだが、調整方法には意外なコツがある。

ラテラルロッド調整とは何か?

ホイールを真ん中に調整するのが正解とは限らない

太いホイールが車体に干渉しにくい位置とは?

タイヤが車体に干渉しにくいラテラルロッド調整方法

セッティングの順番的にはバンプラバーの処理が先

DIY Laboアドバイザー:氏家淳哉
リアアクスルキットで有名なJ-LINE(Jライン)。足まわり加工に長けたプロショップでもあるので、直接クルマを持ち込めば様々なワンオフ加工も依頼できる。深い知識・高い溶接技術は比類ない。●J-LINE TEL 022-367-7534 住所:宮城県多賀城市町前1-1-13

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

PAGE TOP