• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

リアショックの全長調整でやりがちな失敗

リアショックの全長調整作業

トーションビーム式やリンク式など、バネとショックが別体の足まわりでは、リアショックの全長を縮めても車高が落ちるわけではない。これを知らずに、「車高調を付けたけど思ったほどリアが落ちきらない」という理由でショック全長を縮めると、ショックの伸びきり(底付きの逆)でガンガン、ゴンゴン異音が出ることも。

ショックの全長調整を縮めて落とそうするのはNG

ショックが底付きしている、というよくある誤解

DIY Laboアドバイザー:氏家淳哉
リアアクスルキットで有名なJ-LINE(Jライン)。足まわり加工に長けたプロショップでもあるので、直接クルマを持ち込めば様々なワンオフ加工も依頼できる。深い知識・高い溶接技術は比類ない。●J-LINE TEL 022-367-7534 住所:宮城県多賀城市町前1-1-13

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

PAGE TOP