• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

基礎知識まとめ

電装DIYのきほん

ハンダで配線同士を接続する方法

配線を延長するときに必要になるのが「配線同士をつなぐ」作業。ギボシ端子や圧着端子を使う方法もあるが、最も確実な結線方法がハンダであるという点は、今も昔も変わっていない。そのメリットは接触不良を起こす可能性が最も低く、一箇所あたりの結線コストが最も安く、結線部分もコンパクトに仕上がるという点だ。

最も確実な配線のつなぎ方はハンダ付け?

配線のつなぎ方

被覆をむく

芯線をよじる

芯線同士をつなぐ

空中で配線をつなぐイイ方法

結線部分を絶縁する

DIY Laboアドバイザー:岡本 亮
キーレスをはじめとする車の電装カスタマイズで有名なコムエンタープライズ(CEP)で製品開発を担当。車の電装、プログラミングの双方に長けている。工具大好き。●コムエンタープライズ TEL 079-230-2323 住所:兵庫県姫路市大津区天神町2-78

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

PAGE TOP