• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

ツライチコラム


引っ張りタイヤのリスクマネージメント

引っ張りタイヤとは、ホイールの太さ(J数)に対して、本来の適正なマッチングよりも細めのタイヤを履かせ、ショルダー(タイヤの肩)を寝かせる履き方のこと。それによって車高を落としたときにフェンダーへ干渉しにくくしたり、ツライチを狙いやすくするメリットがあるが、いっぽうで高めの空気圧が必須だったり、あまりに無謀な引っ張りだとタイヤが外れるといったリスクがある。

引っ張りタイヤのメリット「ツラ」「リム」「車高」

引っ張りタイヤサイズはどこからが無謀?

引っ張りタイヤの空気圧はどのくらい入れるの?

高めの空気圧をキープしないと保持できない

引っ張りタイヤの空気圧チェック方法

DIY Laboアドバイザー:佐藤峻一
得意技は勝負ツライチだが、実用重視の足まわりも高いレベルで実現。ドレスアップ全般に明るく、不思議な包容力があってDIYユーザーにも人気。●カスタムガレージスパイス TEL:0476-36-4104 住所:千葉県成田市川上245-984 神谷倉庫D2 営業時間9:00〜18:00 月曜定休

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

PAGE TOP