• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

引っ張りタイヤの空気圧は何キロがいいのか?

空気圧3キロを充填している

引っ張りタイヤの空気圧の話。ドレスアップカーの空気圧は「3キロ前後」が通説になっているが、そこにはちゃんと根拠がある。しかし本当に3キロ前後が正解なのか? 足まわり加工のプロが「経験上から言えること」は、通説とはひと味違う。

  • イルミ

    今日のテーマは「引っ張りタイヤの空気圧」。一般的には「3キロ前後入れている」というショップが多い気がしますが……、

    ●レポーター:イルミちゃん

  • 氏家

    そこにはいちおう根拠があって、本来は「タイヤ設計上は2.9キロまでしか入れてはいけない」ことになってるからなんです。

    ●アドバイザー:J-LINE 氏家研究員

  • イルミ

    え?
    そんな決まりがあるんですか?

  • タイヤサイズ部分にXLと表記される「エクストラロード規格」のタイヤは、充填空気圧が最大で2.9キロとなっている。なお通常の「スタンダードロード」は最大2.4キロ。XLタイヤは、充填空気圧を上げてもタイヤの接地面が膨らまないように設計された「強化タイヤ」のような位置づけ。


    サイズ、ロードインデックス表記に続いて「XL」と書いてあるのがエクストラロードタイヤ

    タイヤのサイズ表記部分
  • イルミ

    知らなかった。
    規定では、マックス2.9キロだったんですね〜。

  • 氏家

    組んだ時点で3キロ入れておけば、それが一週間〜10日ぐらいのあいだに自然に少し抜けて、2.8とか2.9に落ち着くだろう……ということで3キロが目安にされるみたい。

  • イルミ

    なるほど〜。通説で3キロ位って言われるのは、テキトウではなかったんだ。

  • 氏家

    ウチ(J-LINE)は、サイズによっては4キロ位入れることもありますけどね。

  • イルミ

    ……はい? たった今、2.9キロがマックスという話をしましたが?

  • 氏家

    なぜかというと、アルファードのような重量のある車で225/30-20とか235/30-20を履いていると、タイヤが薄過ぎるせいでホイールを傷付けやすいんです。

  • イルミ

    確かに薄っぺらいですよね、225/30-20は。

  • 225/30-20クラスはとにかく薄い!

    225/30-20を組んだ例
  • 氏家

    このような仕様でコンビニやガソリンスタンドに出入りすると、歩道に載せるときに、ホイールが当たって傷を付けやすい。

  • イルミ

    タイヤではなく、ホイールがヒットしてしまうわけですね。

  • 氏家

    空気圧が低いとそうなりやすい。だから、4キロ位入れておかないとホイールが恐い、というのがあるんですよ。

  • イルミ

    ホイール高いですからねぇ。

  • 氏家

    20インチの30扁平の場合は、4キロ位入れてます。35扁平なら、3.5キロぐらいにしておきますが。

  • イルミ

    でも、タイヤメーカーの言いつけを無視するわけですから、デメリットがあるはずですよねぇ?

  • 氏家

    もちろん、タイヤとしての基本性能は落ちますね。

高い空気圧のデメリットとは?

DIY Laboアドバイザー:氏家淳哉
リアアクスルキットで有名なJ-LINE(Jライン)。足まわり加工に長けたプロショップでもあるので、直接クルマを持ち込めば様々なワンオフ加工も依頼できる。深い知識・高い溶接技術は比類ない。●J-LINE TEL 022-367-7534 住所:宮城県多賀城市町前1-1-13

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

PAGE TOP