• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

20インチタイヤの30扁平と35扁平はどっちが本命!?

225/30-20を20インチ-9.5Jに組んだ状態

20インチの本命タイヤを、扁平率の面から検証する。20インチタイヤで迷うのは、30偏平か35偏平か。車高の低さを重視するなら30扁平だが、それなりのリスクもある。不足するロードデックスの問題も含めて、ドレスアップカーのタイヤ事情にも迫る。

低車高の本命は225/30-20や235/30-20か?

30扁平を使う目的は「車高」

20インチの30扁平はロードインデックスが不足する

30扁平のデメリットは他にもある

20インチの35扁平を選んだほうが良い人とは?

一般的な20インチのタイヤサイズはどの位?

車種によってマッチングは変わるが、多いのは225/35-20245/35-20。特に市場で多いと思われるのは、245/35-20。使われる車種も多いためだ。それに比べると、225/30-20235/30-20あたりはプロショップのニーズなどに限られる。ドレスアップのための超特殊サイズと言ってよい。


DIY Laboアドバイザー:氏家淳哉
リアアクスルキットで有名なJ-LINE(Jライン)。足まわり加工に長けたプロショップでもあるので、直接クルマを持ち込めば様々なワンオフ加工も依頼できる。深い知識・高い溶接技術は比類ない。●J-LINE TEL 022-367-7534 住所:宮城県多賀城市町前1-1-13

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

PAGE TOP