• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

LED自作コラム


チップLEDでルームランプ等を自作するときの基板は何を使えばよい?

LED自作にありがちな疑問に対して、初心者向きに解説します。

LEDの主流はチップ型になっているが、自作の場合はどうするのか?

…これはエルパラでもよく問い合わせのある質問ですね。

アドバイザー:エルパラ・平川研究員

チップLED(SMDチップ)の種類に合わせて作られているのが専用基板。

他の種類のチップLEDに使うことは基本的にはできないと思ったほうがよい。

  • イルミ

    そっか、チップLEDの場合はチップの種類ごとに基板が作られているんですね。

  • 平川

    そうです。
    だから5630チップLEDでルームランプを作ろうとするときに5050基板を使うことはできません。組み合わせによっては、ピッチが近くて付いてしまうものはあると思いますけどね。

  • イルミ

    だからこそ専用基板には、あらかじめLEDを載せる位置などもマーキングしてあってラクなんですよね〜。

  • 平川

    LEDの配列をどうするかで悩む必要はないですよね。LED同士をつないで回路を作る必要もない。基板内部で接続されるように作られていますので。

  • イルミ

    なるほど。いろいろな意味でラクできるのが専用基板なんですね〜。

  • 平川

    ただし専用基板では作れないケースもあります。それを次のページで解説しましょう。

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

PAGE TOP