• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

外したヘッドライトを加工業者に送る際の「ヘッドライトの梱包(こんぽう)方法」(後編)

「ヘッドライトのこん包方法(前編)」のつづきです。前編を見ていない人はさきにそっちを見てね!

梱包材を入れる

  • 森田

    梱包材はクッションになればいいので、新聞紙を丸めたものを大量に詰め込む…でもOKです!

  • イルミ

    慎重な森田さんだから、てっきり発泡スチロールをホームセンターで買ってきて、とか言うのかと思いましたが…。

  • 森田

    それでもいいんですけど、ここはそんなお金をかけなくても代用が効きますからね。

  • イルミ

    なるほど。お金をケチってはいけないところと、ケチってよい場面があるわけですねぇ。

  • 森田

    ……まあ、そういうことです。

一番多めに敷き詰めるのは底面
ここでは新聞紙10枚ほどを丸めて入れた。

いわゆるライトの敷き布団

森田

底面の保護をしっかりと!ヘッドライトの重みがず〜っとかかっているし、輸送中の振動も下から来ますので。

そして新聞紙の「敷き布団」の上にヘッドライトをオン。

ZzZzz( u_u ) ZzZzzz

「ヘッドライト横」に新聞紙を押し込んで隙間をなくす。

側面に丸めた新聞紙をイン。

森田

横揺れがなくなれば、破損はだいぶ減りますので。

なんだか新巻鮭的なたたずまいに

続いてヘッドライトの上に新聞紙をオン。

いわゆるライトの掛け布団

森田

上側は「底面」や「側面」ほどは厚みを出さなくても大丈夫ですよー。

ライトが完全に見えなくなった。

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

PAGE TOP