• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

LEDフォグランプ化する方法(後編)


LEDフォグランプバルブのDIY取り付け方法

LEDフォグバルブ装着シーン

LEDフォグランプ化は、バルブ交換で簡単にできる。ここではただ取り付けるだけでなく、配光性能を出し切るためのエーミング(配光調整)までを正しく解説。なおモデル車のハスラーはH8のバルブ型式だが、H11/H16/HB/PSX26Wタイプも脱着方法は同じ。ほとんどの車種で参考になるやり方だ。

フォグランプのLED化はカンタン

今回は取り付けに使うハスラーはH8タイプのバルブ型式ですが、LEDバルブ側はH8/H11/H16兼用。H11タイプH16タイプだったとしても、付け方は同じです

取り付けに使ったLEDフォグバルブ

IPFのLEDフォグバルブ

今回取り付けするIPFの「LEDフォグバルブ 6500K」。H8/11/16兼用タイプ。

純正フォグバルブの外し方

まずはフェンダーカバーをめくる

純正フォグの配線カプラーを抜く

純正フォグバルブを抜く

引き続きLEDフォグバルブを装着します。次ページへつづく!

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

PAGE TOP