• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

ランプのQ&A


H11ヘッドライト用LEDバルブを、H11フォグに流用できるか?

読者の方から頂いた、LEDバルブの流用に関する質問に答えていきたいと思います

IPF H11ヘッドライト用LEDバルブ

■ 質問

LEDバルブについて質問です。H11ヘッドライト用のLEDバルブを、同じH11のフォグランプに流用することは可能ですか? フォグランプ用のH8/11/16よりもルーメン値が高いので、ヘッドライト用を入れれば通常のLEDフォグより明るくなるんじゃないかと思ったのですが、どうなんでしょう?

質問╱デリリウムさん

  • イルミ

    という質問を頂きました。確かにH11バルブは、ヘッドライトにもフォグランプにも採用されていますね。

    ●レポーター:イルミちゃん

  • 市川

    そうですね。純正の電球だけ比べたら同じものですよね。

    ●アドバイザー:IPF 市川研究員

  • H11型の純正ハロゲンバルブ

    H11純正ハロゲンバルブ
  • イルミ

    ということは、この流用はいい手かな、と思いますが……どうなんでしょうか?

  • 市川

    実際のところ、これは時々聞かれる質問ですね。IPFのLEDバルブにも、H11ヘッドライト用とH11フォグ用の両方があるので。

  • イルミ

    やっぱりみんな考えるんですねぇ。

  • 市川

    しかしながら、IPFの公式見解としてはNGということに……

  • イルミ

    付くことは付くんですよねッ!?

  • 市川

    ええ、そうですね。付く付かないだけで言えば、付きますね。

  • イルミ

    やっぱりね。

  • 市川

    ただ、ヘッドライト用のLEDバルブのほうが後部のヒートシンクが大きい。そこが干渉して、付かない車種は増えると思います。

  • H11のLEDヘッドライトバルブ

    H11ヘッドライト用LEDバルブ

    H8/11/16対応のLEDフォグバルブ

    H8/11/16フォグ用LEDバルブ
  • 市川

    フォグランプ用のLEDバルブは、フォグ裏スペースが狭いことを考慮して、小型化するためにドライバーも別体になっているわけです。

  • イルミ

    なるほど〜。では、フォグランプ裏の後方スペースが確保できればOKなんですね?

  • 市川

    ……いや、あの、だからIPFの公式見解としてはNGということに………、

  • イルミ

    なぜジャマをするんですか? 付くのにッ!!

  • 市川

    付くといっても、H11のフォグとH11のヘッドライトでは口金が微妙に違い、ヘッドライト用をフォグに取り付けるとガタが起こる場合がありますよ。

  • イルミ

    えっ……。

  • 市川

    それとIPFでは、フォグ用はフォグ用に、ヘッドライト用はヘッドライト用にLEDの配置ポイントを最適化しているんですよ。

  • 同じH11でも、LEDの配置ポイントを微妙に変えている

  • 市川

    また、ヘッドライト用は明るさを出している分、発熱も多いので冷却ファンを使っています。

  • ヘッドライト用LEDバルブのヒートシンク部

    H11バルブのヒートシンク部
  • イルミ

    この中に、ファンが入っているんですね。

  • 市川

    しかしフォグランプの位置で使うとなると、泥水がかかったりしますよね。

  • イルミ

    フォグランプの位置だと、地面に近いからか〜。

  • 市川

    そうなんです。特にドレスアップカーは車高を下げたり(あるいは上げたり)するじゃないですか。

  • イルミ

    しますね。

  • 市川

    そうすると、厳密にはアンダーガードも機能しなくなって、泥水などがかかりやすくなるんですよ。

  • イルミ

    要するに、ファンの動作に支障が出るかも……と。

  • 市川

    そうなんです。それと最近の車はバンパーが薄くなっているので、フォグにファン付きバルブを付けると重量でバンパーが破損する恐れもあります。

  • イルミ

    ウ〜ム。純正フォグとバンパーが軽量化されているからか……。

  • 市川

    だからIPF製のフォグ用バルブは極力軽量化して作っているんですよ。

フォグがヘッドライト並に明るいと照射バランスは悪化

DIY Laboアドバイザー:市川哲弘
LEDやHIDバルブでお馴染みのIPF企画開発部に所属し、バルブ博士と言ってもいいほど自動車の電球に詳しい。法規や車検についても明るく、アフターパーツマーケットにとって重要な話を語ってくれる。

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

PAGE TOP