• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

ヘッドライトやフォグの曇りの原因は、バルブ挿入口が怪しい!

ヘッドライト裏のバルブ挿入口

ヘッドライトやフォグランプの内側の曇りで悩んでいる人は多い。なお、ここで言う曇りとは「結露」。古くなったライトの黄ばみによる曇りのことではない。「明らかに水分が侵入している」っぽく見える場合には、原因として怪しいのが「バルブ挿入口」だ。

ライト加工していなくても、なぜかライトが曇る!?

バルブ挿入口の防水対策

ブチルゴムを使った防水処理方法

すでに中に入ってしまった水はどうなるのか?

DIY Laboアドバイザー:森田広樹
LED加工専門店・球屋代表。アクリルづかいを筆頭に、最先端のライト加工技の探求者。実際にお客さんの10台中9台はアクリル加工をする、というほどのエキスパートだ。派手さよりも「完成度と質感」を重視。デザイン性の高さでも全国屈指。

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

PAGE TOP