• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

ステッカー自作は「手切り」と「プロッター」のどっちがいいの?

(※)2016年4月の記事をベースに、再編集したものです。

ステッカー自作中

ステッカー自作の方法、「手切り」と「プロッター」を比較。手切りのメリットは、プロッター(機械)を買わなくてもできること。一方プロッターのメリットは、ステッカー自作の前半の工程で、圧倒的にラクができる。なお後半の工程(裏側マスキング→不要部分の剥がし→転写→貼り付け)は、どっちでも同じだ。

  • トライ

    ステッカーを自作するときは「カッティングプロッター」を使う方法と、「人間の手切り」で作る方法があります。

    ●アドバイザー:トライ研究員

  • イルミ

    どう違うんですか? なんとなくはわかるけど、よくわかっていないカモ……。

    ●レポーター:イルミちゃん

  • トライ

    両者の作り方の違いを、簡単に説明しましょう。

手切りでステッカーを自作する手順

カッティングプロッターを使うと、ステッカー自作前半の工程が楽になる

ステッカー自作 工程の後半はどっちにしても同じ

プロッターにも苦手なラインはある!?

クセを知れば、プロッターはもっと便利な道具になる

トライ

DIY Laboアドバイザー:平崎寅偉
現役DIYユーザーで、カッティングからヘッドライト加工、ガルウイング加工までなんでもこなすオールラウンドDIYヒューマン。DIYと言えどもクオリティが大切!を信条としており、説明の細かさはラボ研究員中でも随一。なおDIYラボ創立メンバーの中では唯一のユーザー出身。

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

PAGE TOP