• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

リアのホイールがはみ出してしまった場合の対応策は?

キャンバー角でフェンダー内に収めたリアホイール

リアのツライチを攻めすぎて、ホイールがフェンダーからはみ出してしまった時の対応策。現在のリアの足回りの主流・トーションビーム式なら、アクスル交換が有効だ。なおフロントホイールがはみ出た場合の対応策は、別記事(※)で解説している。

「はみ出したホイールを引っ込める方法(フロント編)」参照。

主流のトーションビーム式の場合

キャンバー角3度でも、15ミリ程度引っ込む

キャンバー角とオーダーオフセットを組み合わせてコントロール

DIY Laboアドバイザー:氏家淳哉
リアアクスルキットで有名なJ-LINE(Jライン)。足まわり加工に長けたプロショップでもあるので、直接クルマを持ち込めば様々なワンオフ加工も依頼できる。深い知識・高い溶接技術は比類ない。●J-LINE TEL 022-367-7534 住所:宮城県多賀城市町前1-1-13

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

PAGE TOP