• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

純正の見た目を変えずに、光らせ方を変えるライト加工とは?

スモールとブレーキの点灯範囲を拡大させたレクサスCTのテールランプ

ヘッドライト加工、テールランプ加工というと「派手」なイメージがあるかもしれない。しかし純正の見た目を変えない、光らせ方を変えるのみのシンプルなやり方もある。パッと見は純正のまま。わかる人だけにわかる。レクサスCTの加工例を見て、実感してみよう。

アクリルメイクだけがヘッドライト加工の魅力ではない

純正の構造を生かしたシーケンシャルウインカー加工

純正では光らない部分までテールランプの点灯範囲を拡大

皆さんの車でも、何ができるか妄想してみると楽しいかも知れません♪

DIY Laboアドバイザー:森田広樹
LED加工専門店・球屋代表。アクリルづかいを筆頭に、最先端のライト加工技の探求者。実際にお客さんの10台中9台はアクリル加工をする、というほどのエキスパートだ。派手さよりも「完成度と質感」を重視。デザイン性の高さでも全国屈指。

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

PAGE TOP