• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

基礎知識まとめ

LEDテープを車に付ける

LEDテープライトの配線を延長する方法

LEDテープライトに延長コードを接続したところ

LEDテープライトを車に付けるために、配線を延長する工程。なお今回は車外での取り回し。その場合、重要なポイントが「防水処理」だ。アンダーLED、グリルイルミ、ドア開閉LEDなど、多くの技で必要な作業なので、順を追って丁寧に解説する。

LEDテープライト配線の延長準備

配線の被覆を剥く

収縮チューブは防水を使う

LEDテープライト配線と延長コードの接続

まずは銅線同士の合流

スプライス端子を圧着する

収縮チューブで絶縁する

ハンダ付けやギボシ端子で配線を延長するケースも

今回、ギボシ端子を使わなかった理由は?

配線の延長方法を使い分ける

ハンダとスプライス端子の仕上がりは近い

DIY Laboアドバイザー:野本貴之
光ドレスアップの専門店・イルミスタ店長。LED加工や打ち替え、アンダーLEDを得意とする特殊なプロショップ。仕事ぶりは極めて職人気質で丁寧。部品のみの販売も行っている。●イルミスタ 住所:埼玉県三郷市上彦名540-3 営業時間12:00〜21:00 月曜定休(祝日の場合翌日)

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

PAGE TOP