• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

カーオーディオDIYコラム


デッドニングすれば純正スピーカーでも音が良くなる理由

デッドニング施工後のドア鉄板

デッドニングとはドア内部の鉄板に制振材を貼って強化し、ビビリ音をなくしたり、ドアスピーカーからしっかり音が出るようにする作業のこと。デッドニングキットを使えば、DIYでも十分できる音質向上メニューだ。

デッドニングの効果とは?

ドアをスピーカーボックス化するのも狙い!

デッドニングキットの中身はどんなもの?

>>>使用アイテム

CENTRAL
サウンドアップデッドニングキット

CENTRAL サウンドアップデッドニングキット

アウター用の制振材、インナー用の制振材、吸音スポンジ、施工用のヘラなど、必要な具材が全てセットになったドアデッドニング専用キット。取り付け動画を見ながら作業できるのもウリ。YAHOO!ショッピングで購入可能。またはセントラルの公式サイトでも購入できる。
●セントラルオートパーツジャパン

CENTRAL 藤原弘賀

DIY Laboアドバイザー:藤原弘賀
セントラルの藤原さんはもともとDIYユーザー出身。その当時から音圧コンテストに出ていたので、DIYでウーハーボックスなども製作していた。自分でやらないと満足しないタイプ。そういうDIYに対する思いがデッドニングキットにも込められている。●セントラル TEL 0795-22-4300

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

PAGE TOP