• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

基礎知識まとめ

光モノと車検

その他灯火類の「明るさ」ルール

その他灯火類の明るさの例

「その他灯火類の明るさは、300カンデラ以下」が条件だが、それはどのくらいの明るさなのか。LED製品はカンデラ値が公開されていないものも多いし、その他灯火類としてよく使われるテープLEDも、300カンデラ以下かどうか不明な場合が多い。一体どうすればいい?

その他灯火類の明るさは300カンデラ以下

300カンデラの明るさってどのくらいなの?

カンデラ(照度)の測り方。ルクスを測って計算できる

>>>次回「リアルカンデラの測り方」に続く

DIY Laboアドバイザー:市川哲弘
LEDやHIDバルブでお馴染みのIPF(http://www.ipf.co.jp/)企画開発部に所属し、バルブ博士と言ってもいいほど自動車の電球に詳しい。法規や車検についても明るく、アフターパーツマーケットにとって重要な話を語ってくれる。

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

PAGE TOP