• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

エンジンマウント上げ加工でオイルパンを守るべき車とは?

エンジンマウント位置上げによってオイルパン位置を上げた腹下

車高が低い車の腹下対策・第2弾は、エンジンマウントの位置を上げる加工。エンジン位置上げの最大の目的は、オイルパンを守るため。ただし全車種必須とまでは言わない。シャコタンにしたときにオイルパンを割りやすい車種やグレードがあるのだ。

腹下対策はマフラーだけでは不十分かも!?

例:アルファードのV6はオイルパンを割りやすい

オイルパンの位置は同じ車種でもグレードで違う

エンジン位置が上がるメリットは他にもある

DIY Laboアドバイザー:氏家淳哉
リアアクスルキットで有名なJ-LINE(Jライン)。足まわり加工に長けたプロショップでもあるので、直接クルマを持ち込めば様々なワンオフ加工も依頼できる。深い知識・高い溶接技術は比類ない。●J-LINE TEL 022-367-7534 住所:宮城県多賀城市町前1-1-13

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

PAGE TOP